最近のトラックバック

« 自民党の移民政策 | トップページ | 対ロシア・韓国政策 »

日産ルノー連合→日本はフランスの奴隷か?

すでにこのブログで日産のバカ社長(故人)石原以下の体たらくは指摘している。日産の再起については、部下がすでにシナリオ作っておりゴーンは、神輿の上に乗ってあれこれ指示しただけ。

潰れそうな際、なぜ経産省・政府は、雇用確保のために日産の資本注入をして立て直しをしなかったのか?バカ政治家・官僚しかいなかったからこうなった。あげくのはて、利益はフランスに吸い取られ、今回も、フランスは「いいがかりの陰謀論をまいて、日産をいや、日本人の能力での稼ぎを吸い取り続ける」存在でしかない。

バカの経産大臣世耕は、フランスの大臣といっしょになって「そだねー(今のまま、あるいはルノーに日産を完全買収させる、日本人の奴隷化礼賛)」と言っている。これが日本の産業を司る省庁の代表だからあきれるを通り越してる。

一刻も早く、日産は三流自動車メーカールノーから離れ、三菱と組んで進むのが良策。資本関係を断ち切って、短期の連携はあってもルノーとの関係を続けて得することは何も無い。そもそもルノーはバカしかいないから、このような(背任や会社を食い物にする)人材が居座る続けたわけだから。

« 自民党の移民政策 | トップページ | 対ロシア・韓国政策 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日産ルノー連合→日本はフランスの奴隷か?:

« 自民党の移民政策 | トップページ | 対ロシア・韓国政策 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ