最近のトラックバック

« 2018年1月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月

安倍政権の最後 「森友問題」とお粗末官僚の「文科省:前川氏授業調査 事件」「個人情報を中国にバラマキした日本年金機構 事件」

米国のトランプ大統領もお粗末だが、日本の安倍は夫婦で検察に刑事訴追させるべきだろう。なんといっても、公文書改ざんさせて8億円もの国家資産値引きを強要させたわけだから。背任行為は、加計学園問題はまさに、同じ問題を文科省事務次官だった前川氏が真実を答えたから辞任に追い込まれた(前川氏の小学校講演への恐喝をした文科省の担当者及び大臣の懲戒解雇をしてはどうか。)。安倍政権の言う通り「嘘答弁した」佐川前理財局長は国税庁長官に栄転、そしてやばくなって辞任。同じ穴の狢(むじな)は、麻生財務大臣や菅義偉内閣官房長官。

近畿財務局職員が自殺までして、守る必要のあった内容とは何なのか?

文書がいとも簡単に書き換えられ、事実をねじ曲げるのは、役人間で朝飯前なのだろう。司法でも検察でも同じく。表題の日本年金機構は、これまで個人情報漏洩含め何度もバカをやっている。厚労省に大なたを振るった方が良い。年金運営は民間にやらせた方が良い、そして第三者機関に厳しいチェックをさせる。

役人組織にメスを入れて、ばっさり全員非正規雇用にして、莫大な財政赤字を少しでも減らすべきだろう。役立たずどころか、犯罪の温床ではないか。

TSUTAYA お勧め映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

TSUTAYAから、携帯配信情報で「準新作@\100」の連絡が来たので、早速先週末下記4本ブルーレイを借りた。もう少し借りたい作品もあったが、視聴できる時間が無いので諦めた。

1.「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」★ボーナスコンテンツが充実していてお勧め。主役のジョニーデップの叔父がビートルズのポール・マッカートニーで、そのポール・マッカートニーも本作で出演していた。

2.「スパイダーマン・ホームカミング」★この作品に、アイアンマンが絡んでマーベルコミックを強くいしきさせるなど初期のスパイダーマンの良さが失われている。

3.「ザ・マミー」★トム・クルーズ主演は良いが、女優が「グラマラスな美人でなかった」点が残念賞。

4.「トランスフォーマー 最後の騎士王」

« 2018年1月 | トップページ | 2018年5月 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ