最近のトラックバック

« NHK Biz+ 2012.7.25 「英高速鉄道受注」「”接客オリンピック”で海外売り上げアップを(資生堂)」 | トップページ | 週刊朝日2012.8.10「40歳定年制の時代がやってくる!?」 vs 週刊東洋経済2012.8.4「『うしなわれた20年』と日本経済」 vs 朝日新聞2012.8.10「耕論 増税これでよかったのか」 »

ロンドンオリンピック 後味の悪い「日本団体体操4位→銀メダル」 vs 朝日新聞2012.7.28「自民『公共事業へ投入』 消費増税増収の5兆円」

朝の3時過ぎまでロンドンオリンピックの様子をTV観戦して寝た。女子柔道57キロ級の松本薫選手の金メダルや男子柔道73キロ級の中矢力選手の銀メダル、女子卓球ベスト8位に残った、愛ちゃんや石川選手、そして徐々に中国に差がつき始めていた男子体操。体操の中国選手は、吊り環やあん馬が得意ではなかったようだ。が、選手層が厚いのか、種目によって選手交代でしのいでいた。次第に戦況が変わり、地元の英国やウクライナが上位に上がってくるのがわかった。1位中国2位日本で迎えた最終種目、あん馬。日本のキャプテン田中選手が、落下して(本来の選手が跳馬で足をけがして急遽の登板でかわいそうだった)、2番手の加藤選手素晴らしいできで、最後の内村選手に注目集まった。「落下しないように」のハラハラドキドキ戦だ。演技も無事終わるかに見えた最後の着地が若干「落下」含みに見えた。着地は問題なかった。ただ、このあん馬の得点は他種目に比べ、どの選手にも評点が辛いように思えた。そして、採点が出ると4位!「えっ」なんでこんなに低い点なのか?やってられない。すぐ寝てしまった。

そして起きてTVのチャンネルをひねったら、なんと男子体操団体が「4位→銀メダル」に!!!!やったー!でも内村選手の言った「後味が悪い」には、気持ちもわかる!過去、柔道でも、今大会監督の篠原日本代表監督もシドニーオリンピックで「誤審」で「金→銀メダル」になった経緯がある。今大会の柔道の審判も、「えっ、ほんとか?」と思うような審判がある。

表題後半の朝日新聞記事によると、「民主、公明党と消費増税法案で合意している自民党は27日、消費増税で余裕ができた分を使って災害対策などの公共事業を増やす考えを示した。政府・民主党は自民党に配慮してあいまいな答弁を繰り返している。消費増税をめぐりめぐって公共事業に使われる可能性が高まっている。(後略)」という。

体操団体の採点と、朝日新聞の記事の共通点は「いいかげんさ」だ。国民は、ちゃんと見ているのだろうか?

« NHK Biz+ 2012.7.25 「英高速鉄道受注」「”接客オリンピック”で海外売り上げアップを(資生堂)」 | トップページ | 週刊朝日2012.8.10「40歳定年制の時代がやってくる!?」 vs 週刊東洋経済2012.8.4「『うしなわれた20年』と日本経済」 vs 朝日新聞2012.8.10「耕論 増税これでよかったのか」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK Biz+ 2012.7.25 「英高速鉄道受注」「”接客オリンピック”で海外売り上げアップを(資生堂)」 | トップページ | 週刊朝日2012.8.10「40歳定年制の時代がやってくる!?」 vs 週刊東洋経済2012.8.4「『うしなわれた20年』と日本経済」 vs 朝日新聞2012.8.10「耕論 増税これでよかったのか」 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ