最近のトラックバック

« 日経ビジネス 2012.3.19号 「世界最強 日の丸2輪 『5つの現地化』で新興国制圧」 | トップページ | 2012.3.23テレビ東京 WBS JR九州の魅力 »

2012.0322NHK BS「広がるスマートテレビ~テレビはどこに向かうのか~」vs朝日新聞2010.11.20「公共放送 ネット進出に審査 新配信サービス進む英BBCが先例」

スマートテレビ、日本は遅れている。表題の番組がNHKの総合ではなく、なぜ料金の高いBSで放送記念日特集として放送されたのか?

米国や欧州は先に現実が進む。表題の朝日新聞記事見出しには「テレビ番組をパソコンや携帯端末でも自由に見られるようにしようと、NHKが本格的な検討に入った。だが、放送法改正など課題は多く、民放各社の反発も予想される。NHKが描く未来をすでに実現した欧州では、公共放送の役割としてふさわしいのか、審査する仕組みを作ったうえで、慎重にサービス拡大が図られている。」と書いて、中段に「英国放送協会(BBC)が流す水泳大会の映像が両方(=パソコンとテレビ)に映っている。テレビは電波を受信した『放送』、パソコンはインターネットを経た『通信』だが、視聴者から見れば同じ番組だ。    来年には新しいサービスが加わる。BBCと民放最大手のITVなどが共同で取り組む『ユー・ビュー』だ。テレビに専用の機器をとりつければ、普通のテレビ番組だけで無く、見逃した番組もネット経由のオンデマンドで、無料で視聴できるようになる。    BBCが『デジタル化時代の公共放送の役割』としてネットへの本格的参入を表明した時、英国では公共放送の役割としてふさわしいのか、議論が巻き起こった。このため2003年から06年にかけてBBCの機構改革を行い、公共的価値を客観的に見極める審査制度が設けられた。」とあり、NHKのBS番組でも実際の様子が紹介されていた。また、朝日新聞記事後半には、「独も追随 日本は議論もまだ」と見出しがあり、「英国の審査の仕組みは『公共性』をはかる先例となり、ドイツでも昨年から同じような審査が導入された。公共放送のARDとZDFなどが新たなサービスを始めようとする場合、サービスの必要性や市場の影響について、監督機関の放送評議会による3段階の審査が必要になった。   ZDFのローベルト・アムルング・デジタル戦略担当は『ネットを活用したサービスが可能になり、どこまでが公共放送の役割か視聴者に説明しないといけない時代。だからこそ、『公共性』を審査する仕組みは重要だ。』   一方、日本では、NHKが描く未来のサービスを、だれが、どのような基準で判断するかは見えていない。民放連の広瀬道貞会長は19日、『ネット活用の利点が見えない』とNHKの構想を牽制した」とあり、明らかに米国・欧州の動きに日本は遅れている。一時的なブームとは思えない。NHKは過去の番組もオンデマンドで有料提供している。料金取りすぎもいいところだろう。

NHK番組の中では、お店でTVにサッカーなどのテレビ番組が流され同時にNETでそれに付随するサービスが提供されていた。いろいろなサービスが考えられるだろうが、遅れた日本では試行錯誤が続くに違いない。アップルのスマートテレビとはどんなものか?もあるだろう。米国の事例も参考にすればいい。NHK再放送は総合で3月30日金曜0:15-01:45だ(NHKは民放の圧力を受けたからか、再放送は「4月9日早朝(4月8日深夜)01:35-03:05総合」に変えた。私は、このような番組は深夜に総合で再放送するのではなく、見やすい時間帯夜7-10時ころに総合で流すべきだと思う。国民的認識が必要だ。

« 日経ビジネス 2012.3.19号 「世界最強 日の丸2輪 『5つの現地化』で新興国制圧」 | トップページ | 2012.3.23テレビ東京 WBS JR九州の魅力 »

コメント

Que celle qui s'appuie sur une vérité. http://acheter-accutane.wifeo.com Aimer Hassall, No. 1 Warehouse, Great.

この記事へのコメントは終了しました。

« 日経ビジネス 2012.3.19号 「世界最強 日の丸2輪 『5つの現地化』で新興国制圧」 | トップページ | 2012.3.23テレビ東京 WBS JR九州の魅力 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ