最近のトラックバック

« バンクーバーオリンピック 女子パーシュートなぜ第3走者の遅れで銀メダルになったか? | トップページ | ブラック企業と転職市場 »

NHKドキュメンタリー 反貧困ネットワーク「湯浅誠」頑張れ!

民主党 内閣府参与として、職を失って生活できない人たちの支援を続ける、若い「湯浅誠」君、頑張れ!

役所の、縦割り組織や「縮んだ姿勢」には腹立たしいこともあろう。国民の目から見ても、税金のただ飯食いばかりとしか見えない官僚たち相手に大変だとは思うが、今の日本は欧州などに比べれば、世界2位の経済にしてはお粗末な行政サービスしかない。それは国民に、行政の内側を見せないという姿勢から来ている。要は国民の金を巻き上げるだけ巻き上げて、対価は無いということだ。

私は「大きな世代間の年金+社会保険の格差」や、政府負債の膨張、公務員の膨張と何故リストラが進められないのか等々、一般国民が抱いている同じ腹立たしさを持つが、民主党も動いていない。

だからといってあきらめるにも早い。頑張ってほしいなあ。生活保護のレベルにまでいかなくても、困っている人はたくさんいる。公務員人件費をバッサリ切って、国民本来のサービスに回すべきだろう。民主党も動かないなら、手を挙げた人参議院選挙は、票がいくだろう。

« バンクーバーオリンピック 女子パーシュートなぜ第3走者の遅れで銀メダルになったか? | トップページ | ブラック企業と転職市場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKドキュメンタリー 反貧困ネットワーク「湯浅誠」頑張れ!:

« バンクーバーオリンピック 女子パーシュートなぜ第3走者の遅れで銀メダルになったか? | トップページ | ブラック企業と転職市場 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ